Tシャツペイント(11/10)

これも一歩まちがうと変になりそうな画面構成。

顔は慎重に丁寧に描き、イメージをなるべく固めて進めました。

 

この人のファンキーさ、

ステージを照らす紫、ピンク系の光から連想してバックの文字の色の選びました。

 

顔全体が膿色の暗い色使いなので

発色のいいバックの色(蛍光紫、ピンク)を使うことで

ショッキングな感じを演出しつつ、暗い顔を引き立たせました。

↓表面

エアブラシ,服,Tシャツ

↓裏面

エアブラシ,服,Tシャツ
エアブラシ,服,Tシャツ